寅の張り子を作る1
2010年の干支の寅の張り子を六角大王でモデリング。
データーを保存後、各パーツごとにOBJ形式で書き出し。
パーツはhead、body、tailの三つだけのすごくシンプルな構造。
UVはまだつけていない。当然テクスチャーもない。
しかし…この段階だとトラじゃなくって、ほぼクマだね。ガオー。
e0068221_914655.jpg




UVはHexagon2.5でアジの開き状にした。
しかし、ポリゴンこまけーな、おい。
腹側の目立たない所にUVのシームを入れ、腰の当たりの2カ所にpinをうったら上手い具合に展開してくれた。
e0068221_932374.jpg




いくつかの写真を参考にPhotoshop等のペイントソフトを使って各パーツのテクスチャを描く。
まあ、こんなんでいいだろw
今回は3つくらいの張り子の模様を合体させてつくった。
なんか阪神タイガースの応援グッズのようだ。w
e0068221_94983.jpg




と、ここで
寅の張り子には立派なヒゲがあったことに気がつく。あうあう。
一旦、六角に戻ってヒゲをこさえる。ヒゲのUVは単純なので六角大王でつけた。
一個作ったらコピーだ!ペーストだ!くわっ!
頭部とヒゲは後からマテリアルの設定がしやすいように別レイヤーで作っておき、headのパーツとして一緒にOBJで書き出す。
あとなんか作り忘れないよな……。
e0068221_9235416.jpg




次はPoser7を使ってフィギュア化の作業。
[PR]
by kagami_mochi | 2009-12-01 09:12 | 3DCG
<< 寅の張り子を作る2 いやーヘキサゴンすごいなー。 >>